めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

『とある魔術の禁書目録』騎士団長の魅力|能力、強さはどのくらい?

「とある魔術の禁書目録」に登場する騎士団長(ナイトリーダー)の魅力や強さについて、考察していきたいと思います。

アニメ3期が放送されますが、騎士団長にはどんな見せ場はあるのでしょうか?

今後のストーリー展開も含めて、紹介していきます。

※ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

 

騎士団長(ナイトリーダー)って何者?

原作未読の方には馴染みが無い名前だと思います。

実際、アニメで登場した事は無く、アニメ3期の英国王室編で初めて出てきます。

では、「騎士団長」とは何者なのでしょうか?

英国は「王室派」「騎士派」「清教派」という3大派閥で成り立っていますが、その騎士派の長が騎士団長になります。

 

本名は不明ですが、騎士ゆえに真面目で忠実な人物です。

騎士派の長ということで、騎士派の中で一番強いのはもちろんのこと、英国内においては、「カーテナ」からの力の供給により、聖人すら圧倒する力を使用する事ができます。

 

後方のアックアとの関係は?

10年ほど前、後方のアックアが、まだウィリアム=オルウェルという名前で傭兵として活動していた頃、親しい関係にありました。

アックアとは盃を交わすほどの仲で旧友と呼べる間柄ですが、

アックアが正式に騎士に任命される直前の「英国第三王女救出作戦」の際、不意打ちで騎士団長は気絶させられ、アックア1人で救出に向かわせてしまった苦い経験があります。

その後、アックアは英国を去る事になり、この事を騎士団長は少なからず根にもっています。

⇒ 後方のアックアの強さ・能力についての解説!

 

騎士団長の能力、強さとは?

騎士派の長、騎士団長はどの様な能力を持っていて、どの程度の強さなのでしょうか?

まず騎士団長は「フルンティング」という霊装を用い、「天使の力」を大量に圧縮封入することで莫大な破壊力を持つことができます。

得意な魔術としては、特定のパターンの能力を剣術に付加するという魔術が挙げられます。

さらに「ソーロルムの術式」という「自分が認識した武器からの攻撃を無効化する」という反則じみた魔術を用いるなど、非常に高い戦闘能力を誇ります。

英国内においては、カーテナにより、大量の「天使の力」を供給され、聖人すら寄せ付けない圧倒的な強さを発揮します。

スポンサーリンク
 

騎士団長の魅力とは?

騎士という事で、基本的には従順で真面目な性格ですが、上条とインデックスの言動に耐えかねて剣を抜こうとしたり、女王の気まぐれに暴言を吐くなど真面目ゆえに不真面目さに我慢が出来なくなる事があります。

そんな真面目っぷりが騎士団長の魅力の一つです。

また、カーテナからの力の供給は絶大ですが、供給が無くても騎士団長は十分に強いです。

神裂火織ですら手も足も出ないその圧倒的な強さも魅力の一つです。

⇒ 神裂火織の強さ・聖人としての実力とは(アニメ3期向け)?

 

アニメ3期で騎士団長の見せ場は?

英国王室編では、第二王女キャーリサによる騒動に騎士派が加担する形で話が進みます。

カーテナからの絶大な力の供給によって神裂火織を圧倒するところは、騎士団長の強さを見せつける意味でも見せ場であり、見どころです。

また騒動を阻止するために、

上条を始め、「必要悪の教会」のメンバーや他の王女、女王や最大主教(アークビショップ)の他、ウィリアム(アックア)まで集結します。

特に、騎士団長とアックアの高レベルな対決は見どころです。

 

第二王女キャーリサを止めるために、最終的にみんなで共闘するシーンも見どころです。

上条やインデックス、神裂火織、アックアに騎士団長と敵味方関係なく、キャーリサを止める為に動きます。

さらに、英国女王エリザードや最大主教(アークビショップ)、第一王女リメエアや第三王女ヴィリアンなど、様々な人達が集まってくるので、どういう結末になるかも見どころです。

⇒ キャーリサの強さ・カーテナオリジナルの考察

 

アニメ3期からは、学園都市規模から世界規模ヘと一気に話が大きくなってきます。

騎士団長含む英国王室がどう物語に関わってくるか、見どころです。

 

【関連】

 

スポンサーリンク