めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

Dr.STONEの石神千空の魅力|アイシールド21のヒル魔に似ている?

ここでは、「Dr.STONE」の主人公、石神千空についてあらすじも含めて詳しくまとめていきます。

 「アイシールド21のヒル魔に似ている」という声もある千空ですが、実際、どんな魅力・能力を持っているのか。

おさらいしていきましょう。

※ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

 

「Dr.STONE」の石神千空について

「Dr.STONE」の主人公である石神千空は、広末高等学校の科学部部長で、根っからの科学オタクです。

「科学は地道な探求」という持論を持ち、失敗を繰り返して成功までトライし続ける強い精神力を持っています。

頭脳明晰で技術にも詳しい反面、身体能力は低く、器用な訳でもないため、役割分担として他者を頼る事に躊躇わず、むしろ率先して人を巻き込む性格をしています。

興味のあるものや事象、目的に対して「唆るぜ、これは!」という口癖があり、修飾語に「100億パーセント~~」という言葉はよく使っていますね。

膨大な知識を持ち、原始に戻った世界にもう一度科学をもたらすために奮闘します。

 

謎の石化現象に対して、体が動かない状態で意識を保ち続け、三千年以上、秒単位で数え続けて、何年たったか把握していた事が復活に影響したのか、人類でいち早く石化から解放されます。

【関連】Dr.STONEの石化現象の原因とは?考察してみた

原始の世界に戻った地球で、数ヶ月後に解放された大木大樹と共に、石化の解き方を解明する為に実験と検証を繰り返し、ナイタール液(復活液)を製造します。

 

ナイタール液により石化から解放できるようになり、大樹が想いを寄せる小川杠を復活させようとしますが、野生のライオンの群れに遭遇し、窮地を切り抜ける為に、「霊長類最強の男子高校生」と詠われていた獅子王司を代わりに石化から復活させます。

司は単独でライオンを退け、サバイバルにおいては、狩猟で凄まじい活躍を見せます。

しかし、司は過去の経緯から「純粋な若者だけを復活させ、このまま自然と共に生きていく」という意識を持っている危険人物でした。

原始の世界においては止めるすべの無い圧倒的な武力を持つ司は、科学を放棄しない千空を排除しようとしますが、ギリギリのところでどうにか逃れる事に成功し、司に対抗するために科学王国を作ろうと考えます。

 

石神村の長となった千空のその後は?

石化から解けた現代人ではないコハクという少女に出会い、村に案内して貰った千空は、コハクの姉のルリの病気を治し、村の協力を得る為に、サルファ剤という薬作りを始めます。

そして、この村の名前が石神村といい、宇宙飛行士で石化を免れた千空の父親が乗組員たち5人とその子供たちで作りあげた村であることが分かり、千空は父親の意志を受け継ぐ形で、名実共に石神村の長になりました。

しかし、司帝国から攻めてきた集団により、獅子王司に千空が生きていることがばれてしまい、司帝国との戦いに突入します。

科学力では優位に立ちますが、司や復活して片腕的存在となっている槍の達人、氷月などは圧倒的な強さを誇るため、内通者である大樹と杠を使い、司帝国の他のメンバーを寝返らせる計画を思いつき、情報伝達のために携帯電話を作ろうとしました。

 

材料集めなどに苦労しますが、村の協力もあって携帯電話を完成させると、司帝国の大樹らの元に届けます。

しかし、運搬時にクロムが捕まってしまい、助け出す為に今までの科学を総動員させて乗り込む為に機動力として自動車を作ります。

スポンサーリンク
 

「Dr.STONE」の主人公、石神千空の能力とは?

千空の能力については、一言で言うと天才的な頭脳です。

特筆すべきは、その膨大な知識の量でしょう。

おおよそ高校生には思えない知識の数々を披露してくれますが、確認できるだけで高校生レベルに留まらない化学、物理学、数学の知識の他に、医学、機械工学、情報工学など幅広い分野の知識を持っています。

また、その場で最適な方法を考える柔軟性と、失敗を繰り返して成功までやり続ける精神力を持ちます。

 

合理的な性格をしていますが、少数を犠牲に多数が得をする状況でも犠牲なくみんなで苦労する道を選ぶなど、口は悪くても人命優先の優しい心の持ち主でもあります。

これらの点が、『アイシールド21』のヒル魔に似ていると言えるでしょう。

しかし、運動神経も抜群のヒル魔とは違い、千空は賢い反面、身体能力は低く、力も弱く、器用でもありません。

また、運も良くはなく、奇跡を期待するより時間がかかっても確実な方法を取るほうが多いです。

 

「Dr.STONE」の主人公、石神千空の魅力、見どころとは?

最大の魅力は、千空が膨大な知識を駆使して、科学によって問題を解決していくところでしょう。

特にトライ&エラーを繰り返して石化から復活させるナイタール液を作り出すところや、さまざまなハードルを一個一個解決していくサルファ剤の製作は見どころです。

また、主人公である石神千空の人柄も魅力の1つです。

口が悪く、ぶっきらぼうな千空ですが、悪人のような振る舞いをしますが、やっていることは科学でみんなを豊かにしているということで関わる人たちからは信頼を勝ち得ていきます。

特に石神村の長となってからは、長の座を狙っていたマグマや村の長であったコクヨウなど、良いイメージを持たれていなかった村人にもかなりの変化をもたらします。

科学がもたらす恩恵と、千空の思想により、仲間が増えて行くところが見どころです。

スポンサーリンク