めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

『ゴールデンカムイ』姉畑支遁の魅力|強さとモデルについて語ります

網走の受刑者、姉畑支遁(あねはた・しとん)。

この一人の囚人の活躍が、ゴールデンカムイ史上伝説に残る感動巨編を生み出すことになりました。

囚われた谷垣、アシリパとヒグマが大嫌いな蛇、そして、ウコチャヌプコロ。

いくつもの事件と偶然が重なったとき、ゴールデンカムイにかつてない感動の1シーンが生み出されることになったのです。

姉畑とはどんな人物か?その目的とは?

アニメ2期で登場する彼の情報を、詳しく追っていきましょう。

※ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

 

姉畑が登場するエピソード冒頭

ある日、釧路付近のアイヌコタンの周囲で撃たれて仕留められた動物が見つかります。

あまりにも無残な有様に、怒れるアイヌたちに嫌疑をかけられたのは、よそ者の和人・谷垣でした。

関連:谷垣源次郎の魅力|過去やインカラマッとの関係とは?

 

しかし、谷垣自身は身に覚えがありません。

杉元たちは冤罪をかけられた谷垣を救うため、動物を仕留めた真犯人とおぼしき姉畑支遁を追うことに。

ですが、姉畑支遁はとある目的のもと、一人で北海道の野山に潜伏しているのでした。

果たして、杉元たちは決められた時間まで姉畑を見つけ、谷垣を救うことが出来るのでしょうか。

そして姉畑の目的とは?

 

なぜ姉畑は捕まった?

一見温和な動物学者である姉畑支遁が捕まった理由は、動物をあやめた罪に問われたためです。

といっても、姉畑自身は決して動物が嫌いでそういったことをした訳ではありません。

むしろ、動物が好きで好きでたまらないために、愛が有り余って凶行に及んでしまうのでした。

”網走”に入れられたのも、持ち主に無断で動物の研究をしていたところを見つかり、持ち主に大けがを負わせてしまったことに端を発しています。

 

姉畑は動物の全てを愛するがあまり、あやめてしてしまうという、業の深い人物です。

そういった意味では、姉畑は決して悪人ではないのかもしれません(動物にとっては大迷惑ですが)。

ちなみに、姉畑は動物に関しての知識と探求心は人一倍あるようですが、他の囚人のように戦闘術に優れている訳ではありません

あくまで姉畑の狂気は、愛する動物たちにのみ向いているようです。

 

姉畑の目的であるウコチャヌプコロとは!?

姉畑支遁を語る上で、ウコチャヌプコロを外すことは出来ません。

動物を好きなのにあやめてしまう、相反する姉畑の目的を察したアシリパが口にしたのが、アイヌ語の「ウコチャヌプコロ」です。

「動物とのウコチャヌプコロは禁じられているのに….」と物憂げな表情を浮かべていました。

ウコチャヌプコロに関してはひどいネタバレになってしまいますので、ぜひご自分で調べてみてください。

そんな姉畑がぜひウコチャヌプコロしたいと次の獲物に狙いを定めたのが、ヒグマなのでした。

スポンサーリンク
 

姉畑のモデルは?

ゴールデンカムイの登場人物の多くには、実在の人物のモデルがいます。

姉畑のモデルは名前から推察するに、

  • 動物王国で有名なムツゴロウさんこと畑正憲氏
  • シートン動物記で知られるアメリカの博物学者・アーネスト・トンプソン・シートン

がモデルだと思われます。

動物とウコチャヌプコロをするようなキャラに動物学者の名前をつけるとは、なかなか豪胆な話です。

 

見逃し禁止!姉畑の紡ぐ神回(感動巨編)!!!

ヒグマを追う姉畑、姉畑を追う杉元アシリパと、二つの追跡劇が繰り広げられるこのエピソード。

ゴールデンカムイ屈指の神回と名高いエピソードは、シナリオの面白さ、衝撃のウコチャヌプコロで、ファンからの評価がとても高い回となっています。

果たして、ヒグマは無事なのか?

姉畑は無事なのか?

谷垣は助かるのか?

その結末は、ぜひ、アニメで確かめてみてください。

あの杉元が、興奮と感動のあまり、姉畑を「支遁先生」とまで呼ぶようになった経緯にも注目です。

 

【関連】

鶴見サイド

土方サイド

網走サイド

杉本サイド

 

スポンサーリンク