めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

『ジョジョ5部』ペッシの魅力|強さとスタンド能力を解説します

ママっ子ペッシは、やる時はやる男です!!

今回は、プロシュートと2人でブチャラティチームの前に登場した、ペッシの強さや魅力・スタンド能力について解説します。

彼のことを知ってもらえたら、ありがたいです。

※ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

 

ペッシのキャラクターとは?

スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第5部 48.ペッシ (原型・彩色監修/荒木飛呂彦) 約160mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア

プロシュートの弟分として、一緒に登場するペッシは、パイナップルのような頭をしているキャラです。

トレンチコートとコートの中は、黒地のつなぎのような服に釣り針の模様が沢山描かれた不思議な服装をしています。

そしてペッシは、プロシュートと違って刺客としての心構えが未熟なようで、作中で何度もプロシュートに怒られています。

例えば、

「刺客としての覚悟が足りない。プロなら、もう少しでやれるという状態ならどんなことが起こってもスタンドを解除したりしない」

と、プロシュートに諌められています。

【関連】プロシュートの強さ・スタンド能力とは?

 

また、プロシュートに何か発言する際にも自信の無さが表れており、可愛い弟分感が出ているキャラだと思います。

そんな気弱なペッシですが、プロシュートとブチャラティの戦いの際にプロシュートの「絶対的な覚悟」を見せつけられ、刺客としての覚悟を身に着けて急成長したのです。

プロシュートの覚悟を目の当たりにしたことで急成長を遂げたペッシは、ブチャラティが「数分で人はこんなにも変わるのか」と驚愕し、恐怖したほどでした。

 

最後は仲間を見境なく始末しようとしたために、ブチャラティに暴言を吐かれてしまいますが、このペッシの成長は凄かったです。

元々ダメな男が成長する。

ぜひ、アニメで見てみたいシーンです。

それでは、そんなペッシのスタンド能力はどのようなものか、次は見ていきましょう。

 

ペッシのスタンド能力と強さ

ペッシのスタンド名は、『ビーチ・ボーイ』という名前です。

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《スタンド》 J-704 ビーチ・ボーイ

釣竿がスタンドになっており、竿についている針にて傷を負わせたり、突き刺したりなどが攻撃方法となっています。

そして、この針と糸はあらゆる物質を水の中のように動くことができます。

壁を通り抜けて対象のところまで針を投げたり、針を体の中を泳がせて目的の場所まで到達させたりも可能です。

スポンサーリンク
 

さらにペッシは、釣り糸と針から相手の状態を知ることができ、

  • 「今どの部分まで針が到達しているのか」
  • 「相手が針の先で何をしているのか」

が手に取るように分かり、細かい精密な動きを針と糸で行っています。

釣りの名人は水中の魚の動きなどを察知し、針を魚の口の中に食い込ませることができるそうです。

ですが、ペッシはそれ以上のことができる本当に凄い男なのです。

 

また、この針には餌をつけることができ、例えばエアコンのスイッチに擬態させて、それを罠として敵に針を食い込ませたりすることができます。

まるで、魚釣りのルアーのようで面白いです。

ちなみに、この釣り糸に対して攻撃を行うと、その攻撃は釣られてる本人に返っていくため、スティッキーフィンガーズで釣り糸を攻撃すると、その先にいる人物がバラバラです。

そのため、この糸自体を切断したりなどはできないようです。

 

ペッシの作品への関わりとは?

トリッシュ護衛を任されたブチャラティ一行は、ボスにトリッシュを引き渡すため、

安全に移動できるようにに駅で亀を受け取り、それの中に入って列車でヴェネツィアへ向かいます。

その列車にて、トリッシュを奪取しにくる刺客チームのメンバーがプロシュートと今回のペッシです。

  

これまで述べてきたように、ペッシは、その弟分的な立ち位置で、少し頼りない感じが可愛いらしいキャラクターとして登場します。

しかし、戦いの中の数分で大きな成長を遂げる面白いキャラクターでもあります。

またスタンド能力も釣竿と、これまでに見たことのないスタンドで、グッズにもしやすそうであり、人気がでそうな気がします。

アニメでの登場が期待されます。

 

パッショーネのボス敵対チーム

パッショーネのボス直属親衛隊

ブチャラティチーム

パッショーネ関係・その他

スポンサーリンク