めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

『ジョジョ5部』プロシュートの魅力|強さとスタンドについて語ります

プロシュートは偉大なる兄貴!!

今回は、プロシュートについて見ていきたいと思います。

弟分ペッシ思いの兄貴は、どのようなキャラクターで、どのようなスタンド能力をもっており、どのように作品に登場するのか述べたいと思います。

※ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

 

プロシュートのキャラクターとは?

コトブキヤ限定 スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 プロシュート&ザ・グレイトフル・デッド  セカンド

プロシュートは刺客チームの一人です。

容姿は、黒のスーツ姿で、髪型はぴっちり七三分けにしており、ビシッとした立ち姿をしています。

彼は非常に頭が良く、ネアポリス駅で消えたブチャラティ達の移動手段を推理したり、策にはめたりなど、思考能力が高いことがわかります。

また、乗客全員を無差別に老化能力にかけたりと、作戦のためなら非情になりきれる覚悟のある男です。

 

その反面、弟分のペッシには優しく、刺客としての心構えを教えたりと、ペッシのことをとても気がけているところが印象的で、兄貴的な立ち位置が板についています。

ペッシのことを少し馬鹿にしつつも、「お前ならやれる」と自信を持たせるやり取りが、本当に愛のある兄貴といった印象ですね。

【関連】ペッシの強さ・スタンド能力とは?

 

プロシュートのスタンド能力と強さとは?

プロシュートのスタンド名は、「ザ・グレイトフル・デッド」です。

  • 体中に沢山の目があり、
  • 大きな腕で立ち、
  • 胴体から下はタコの触手のようなものがぶら下がっている

という妖怪のような姿をしています。

スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 31.プロシュート&ザ・グレイトフル・デッド <原型・彩色監修/荒木飛呂彦>

 

大きな腕があるため基本攻撃は「殴る」というものですが、原作でのスタンドのプロフィールでは破壊力はBランクであるため、そこまでの強さではないようです。

スピードについては、「スティッキィ・フィンガーズ」と直接やりあいますが、スピードについていけないため、あまり早くはないようです。

というのも、ザ・グレイトフル・デッドはその特殊能力にスタンドエネルギーを使っているためのようです。

 

そのスタンドの特殊能力とは、生物を徐々に老化させるという恐ろしいものです。

老化させることにより、

  • 体中はしわしわになり、
  • 歯や髪も抜け落ちたり、
  • 記憶力なども低下する

など、完全に老人になってしまうのです。

 この老化は無差別であるため、プロシュートがスタンドを発現させた時、弟分のペッシも恐怖しています。

ただ、この老化するスピードには男性と女性で差があり、女性の方は老化が遅くなります。

これは体温が女性の方が低いためであり、男性でも氷やジュースで体温を下げると老化のスピードを遅くできます。

この事実にすぐに気付いたジョルノは、さすがとしか言いようがないですね。

スポンサーリンク
 

この老化能力は、スタンドの目から吹き出す煙のようなもので拡散させて周りの者を老化させます。

しかし、スタンドやプロシュート自身に掴まれて直接その能力を使われると、徐々にではなく、一気に老化させることができるという特徴もあります。

さらに、この老化能力はプロシュート自身にも使用することができ、その場合は瞬時に老化させたり、逆に解除して戻したりをすることができます。

これにより、プロシュート本人が「老化させられた乗客」のフリをしてミスタに近づき、直接触れて一気に老化させるという頭脳プレーでミスタを撃退しています。

彼のスタンド自身の性能はそこまで高くないですが、特殊能力で相手を老化させるため、性能差をカバーできるといった戦い方が基本的な戦闘スタイルのようです。

 

プロシュートの作品での関わりとは?

次は、プロシュートがどのように登場してくるのか見てみましょう。

プロシュートは、ペッシと共に、ネアポリス駅からフィレンツェ行き列車に乗って、ブチャラティ達を始末しようと登場しています。

特徴的なのは、最初彼は姿形がわからないように、黒い姿形のみで登場したことです。

読んでいくと分かりますが、彼は自身のスタンド、ザ・グレイトフル・デッドを使い、乗客全員もろとも、ブチャラティ達を始末しようとしました。

 

しかし、彼のスタンドの謎に気付いたジョルノの案により、氷で冷やしたミスタから逆にやられされそうになるのです。

この時、自分自身もスタンド能力により老化させ、ミスタを直接始末するために出てきます。

ここで、なぜ最初に黒姿にしていたのかが繋がります。

見ている人にも、ザ・グレイトフル・デッドの本体が誰なのかを分からなくするためだったのです。

この辺りの演出が、荒木先生はさすがだなと感心させられます。

 

話を元に戻しますが、ミスタとの戦闘の後、プロシュートは残りの全員を始末しに向かいます。

そして、ブチャラティとの一騎打ちとなり、激しい頭脳戦と覚悟の戦いが始まるのです。

最期までスタンド能力を維持し続けながらペッシのサポートを行った彼は、やはり偉大な兄貴分だと言えるでしょう。

 

プロシュートとの戦いを見てみたい相手とは?

ブチャラティーチームからボスの娘を奪うために登場したプロシュートですが、列車まるごと攻撃対象とするという、なかなかの覚悟を持った敵としてブチャラティチームを苦しめました。

そして、このプロシュートとの戦いをぜひ見てみたいキャラクターについて考察してみました。

 

VS.ギアッチョ

まず1人目は、同じチームの仲間として登場したギアッチョです。

どうして、この2人の戦いを見たいかの理由を以下に述べたいと思います。

 まず、2人の能力を簡単に見ていきましょう。

 

★ギアッチョの能力

スタチューレジェンド 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 37.ホワイト・アルバム [原型・彩色監修/荒木飛呂彦]

ホワイト・アルバムという名前で、温度を操作して、周りを冷やしたり、逆に解凍したりを瞬時に行える能力です。

冷やすことで、川の水を凍らせたり、空気中の水蒸気を凍らせて、周りにバリヤーのように散りばめたり、はたまた氷のスーツを作り自ら装着したりができます。

スポンサーリンク
 

上記の能力を見て気づいた方もいるかもしれませんが、体を冷やすことができれば、プロシュートのザ・グレイトフル・デッドの能力はほぼ無効化できるのです。

ギアッチョのホワイト・アルバムは周りを冷やしたりが自由自在なため、自分自身がプロシュートと戦う、あるいは他の仲間がプロシュートと戦う際にも、かなり有効な能力であると感じます。

実際は、プロシュートが直接触って老化させるなど、プロシュート側も対策を講じて相対すると思いますが、かなりギアッチョとの戦いは不利になるのではと考えてしまいます。

戦った場合、この不利な状況を打破する、何か策などがあるのか、とても気になるところです。

【関連】ギアッチョの強さ・スタンド能力とは?

 

VS.アレッシー

ジョジョの奇妙な冒険ABC 4弾 【アンコモン】 《キャラカード》 J-374 「セト神」のアレッシー

プロシュートとの戦いを見たい2人目は、第3部に登場した、エジプト9栄神の1人で、セト神の暗示のスタンド使い、アレッシーです。

どうして、彼との戦闘を見てみたいのかを以下に述べたいと思います。

 

まずは、アレッシーの『セト神』の能力を見ていきましょう。

セト神の能力は、スタンドである影を踏んだ人間を、その接触した時間の長さによって若返らせるという能力でした。

ポルナレフは、一瞬影を踏んだだけでも随分若返らせられ、子供になってしまっていました。

アレッシーは、このスタンド能力によって、子供に戻ってしまい力や思考力が下がった相手を倒すという戦い方が戦闘スタイルでした。

 

そしてこの戦闘スタイルは、プロシュートの戦い方と酷似する部分が多いのです。

ただ、その相手を弱くする方法は真逆であり、プロシュートは老いらせて、アレッシーは若返らせて、相手の戦闘力を下げていました。

 この2人を対戦させた場合どうなるのか、気になりませんか?

ここからは考察になるため、参考程度に読んで下さい。

 

恐らくですが、2人の能力は、どちらが先にスタンドの能力にはめるかで決まるのではないでしょうか?

仮にアレッシーの攻撃が先に決まれば、プロシュートが若返り、

プロシュートの攻撃が決まれば、アレッシーが老いて不利になると考えられます。

ただ実際には、年齢の変化が起こりながらも攻撃は可能ですので、先に能力にはめたからといって、はめられた方が負けとなるわけでもないのが面白いところです。

しかし、年齢変化のスピードを比べてみると、アレッシーのセト神は一瞬影に触れるだけで成人が子供まで変化するほど早いため、有利かなという印象です。

ただし、プロシュートも直に触れて能力を使えば相手を一瞬で老いらせることができるため、駆け引きによってはわからなくなります。

スポンサーリンク
 

この2人の能力は、サポートに回った時に最も効果を発揮すると思うので、2対2などコンビを組んでの戦いを見てみたいです。

それぞれの相方に対して相手側の能力が発動した場合、味方側の能力でどのようになるのか気になるところです。

わかりにくいかもしれませんが、例えるなら、ザ・グレイトフル・デッドを使われた相手に対してアレッシーのセト神の能力を使えば、年齢はどうなるのか気になるということです。

もちろん逆も然りです。

ただ、年齢変化のスピードはセト神の方が早いため、おそらく若返りのほうが強く出るのではないかと考えられます。

本当のところはわかりませんので、どうなるのか見てみたいです。

 

今回述べた二人の相手は、プロシュートが不利になりえる相手ばかりでした。

しかし、ジョジョの奇妙な冒険の特性上、不利な状況を知恵と覚悟で覆すという戦い方が面白いです。

この二人との戦いを、プロシュートがどのように打破していくのか見てみたいものです。

 

これまで見てきたように、プロシュートは頭が良く、冷酷とも言えるほどの冷静な行動ができるという、刺客には最適な人物です。

また、ペッシを思いやる兄貴的な立ち振る舞いも魅力的なところでしょう。

スタンド能力も特殊であり、眼から噴き出す老化能力がどのようにアニメで描かれるのかも気になるところであり、敵として出現するのが楽しみなキャラクターです。

 

パッショーネのボス敵対チーム

パッショーネのボス直属親衛隊

ブチャラティチーム

パッショーネ関係・その他

スポンサーリンク