めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

『とある魔術の禁書目録』左方のテッラの魅力|強さ・能力について語ります

『とある魔術の禁書目録』に登場する『神の右席』左方のテッラの魅力や強さについて、考察していきたいと思います。

アニメ3期が放送されますが、見せ場はあるのでしょうか?

今後のストーリー展開も含めて、紹介していきます。

※ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

 

左方のテッラって何者?

アニメ1期2期に登場していないため、左方のテッラについて知らない人も多いと思いますので、 まずはテッラについて簡単に説明します。

左方のテッラは「神の右席」に所属する魔術師で、緑色の礼服を着た背が低く痩せた白人男性です。

フランスのアビニョンで「C文書」という霊装を使い、科学サイドに対する騒乱を煽る事で信徒20億人のローマ正教徒を使い、学園都市を追い込む作戦を立てます。

最後の審判後の神の国において、人々が争いを起こさないようにするための探求を行動原理とし、人々を平等に救う事を目的としています。

しかし、ローマ正教徒以外は「人」と思っておらず、平気で術式の調整に異教徒の子供や観光客を使うなど、かなりやばい一面を持っています。

 

左方のテッラの強さ・能力とは

テッラは、『神の右席』の能力として「あらゆる物の優先順位を変更する」事ができます。

一体どういうことなのか、意味が分かりませんよね。

具体的に言えば、優先順位を変える事で、

  • 相手の攻撃より自身を優先して(強くして)攻撃を無効化したり、
  • 「神の肉」を模した小麦粉を変形させ、相手より小麦粉を優先させる(強くする)事であらゆる物を切断したり、

ということができます。

 

かなりチートっぽい能力ですが、もちろん以下のような弱点もあります。

  • 「一度に複数を攻撃する事ができないので精度が悪い」
  • 「優先を切り替えるためには再設定が必要 ⇒ タイムラグが生まれる」
  • 「攻撃の射程距離が短い」

まあまあな弱点ですが、この能力を持っていてさえも、テッラは「神の右席」の中では1番しょぼいです。

集団戦に向かず、小物感が否めない印象があります.。

それほど「神の右席」はやばい奴らばかりの集団なわけです。

スポンサーリンク
 

しかし、テッラのこの能力は対個人の戦いにおいて真価を発揮します。

例えば、「言葉1つで、自身の身体を最強の盾と矛に設定できる」などですね。

使い方次第ですが、かなりの強さを秘めた能力と言えます。

 

しかし、能力を使う本人の強さは、「優先されている事がら」以外の耐性が皆無なのが残念です。

スピードの底上げもなく、小麦粉を変形させて刃物にするという戦い方であり、攻撃自体の威力も能力に依存しているので容易に防ぐ事ができます。

チート感が出ていながらも、実は穴だらけの能力&能力者と言えます。

 

他の「神の右席」との能力比較

「神の右席」の他の能力と比較してみましょう。

例えば、前方のヴェントの「天罰術式」は、自分に敵意を向けた人間を「距離・場所・自分の認識を問わず、全て戦えなくする」という極めて大規模な術式です。

これは我らが主人公、上条さん以外には防ぎようのない能力です。

 

そして後方のアックアの「聖母の慈悲」は、「あらゆる約束、束縛、魔術的条件を緩める能力」です。

二重聖人のアックアは、この能力により自身の能力を100%発揮でき、天使に匹敵する力を持ちます。

後方のアックアの強さ・能力についての解説!

 

さらに、「神の右席」のリーダー格である右方のフィアンマの「聖なる右」は、さまざまな十字教的超常現象を行使できます。

その力は、「倒すべき敵を倒せるだけの出力を自動的に発揮する」という極めて万能な能力です。

この腕を振るうだけで距離などの条件も無視して一瞬にして敵を倒せるという、奇跡の象徴と呼ぶに相応しいケタ違いの能力と言えます。

右方のフィアンマの強さ・能力の考察|やはり最強?

 

以上の3人の能力と比較してみると、左方のテッラの「優先順位の変更」が1番しょぼい能力と言わざるをえないと理解して頂けると思います。

これら3人に対しては、上条の「イマジン・ブレイカー」があっても対応が難しいですが、テッラに至っては、上条抜きでもいくらでも勝てそうに思えます。

 

アニメ3期での左方のテッラの見せ場は?

アニメ3期での見せ場としては、フランスのアビニョンでC文書を巡る争いの中で、上条と五和と戦う場面が挙げられます。

そして、上条たちとの戦いの後にアックアと対面する場面があるのですが、こちらもテッラの見せ場となるでしょう。

いかにアックアが規格外の強さかよく分かる、引き立て役としてのテッラが見どころです。

アニメ3期の序盤を彩る左方のテッラの活躍を期待して待ちましょう。

 

【関連】

スポンサーリンク