めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

『ジョジョ5部』イルーゾォの魅力|強さとスタンドについて語ります

イルーゾォは、鏡の中では強気なんです!!

今回は、刺客チームの1人である鏡のイルーゾォについて、そのスタンド能力やキャラ設定、作中での活躍についてみていきたいと思います。

イルーゾォはなぜ鏡の中では強気なのか、イルーゾォの鏡のスタンドとはいかなるものか、ぜひ読んでみて下さい。

※ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

 

イルーゾォのキャラ設定とは?

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《キャラカード》 J-660 イルーゾォ

まずは、イルーゾォのキャラ設定からみていきましょう。

ダウン地のような厚手の衣服をきており、おへそが出ています。

髪型は黒髪で、6個ものお下げを作っている、どことなく女性っぽい顔立ちをしています。

そして、自分のテリトリーである鏡の中では、かなりの強気の発言とキャラクターです。

 

傲慢な性格をしていて人を見下す姿が板についており、ワンピースのハンコックとまではいきませんが、なかなかの見下し方で人と話をしています。

有利な立場になると傲慢な態度をとりますが、立場が一転、不利になると弱気な話し方になります。

パープルヘイズの拳を止めたのに、カプセルだけ割れたのを見た時の、悲痛な叫びがなんとも印象的ですね。

 

イルーゾォのスタンド能力とは?

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《スタンド》 J-702 マン・イン・ザ・ミラー

イルーゾォのスタンド名は『マン・イン・ザ・ミラー』と言い、顔にゴーグルをつけた人型のスタンドです。

人型なので攻撃方法は「両拳で殴る」というものですが、特殊能力の方にスタンドエネルギーを使っているため、スタンド自体の攻撃力はそこまで無いようです。

本体の人間にならパワー負けすることはありませんが、スタンド相手だとパワー負けしてしまうという脆さがあります。

そして、そんなパワー不足を引き起こす原因となっている特殊能力とは、「鏡の中の世界」を作ることができるというものです。

 

鏡を使ったスタンドと言えば、3部のJガイルのハングドマンが似たスタンドになりますね。

しかし、ハングドマンは正確には「光のスタンドで反射するものの中に写っている」というものであり、実際に鏡の中の世界にいるわけではありませんでした。

対して、マン・イン・ザ・ミラーは、鏡の中の世界を移動して別の場所から外に出ることも可能です。

 

そして、このマン・イン・ザ・ミラーの真骨頂は、全く気づかれることなく人間を追跡できることです。

普通に鏡を覗き込んでも、イルーゾォの姿を見つけることはできません。

鏡の中を移動できるというのが、いかに隠密行動に長けたスタンドなのかが分かりますね。

また、鏡の中に特定の人間を引き込むこともできます。

鏡に引き込まれるなんておとぎの国の話みたいですが、彼のスタンドはそんなにかわいいものではありませんね。

スポンサーリンク
 

ちなみに、鏡の中の世界ではイルーゾォ以外は物を動かしたりすることができません。

なので、現実の世界の状況を見るために、フーゴ達が鏡を拾って見るなど行動をすることはできません。

しかし、鏡の外の世界で何か変化が起こると、鏡の世界でもその変化に連動した変化が起きます。

したがって、スタンドの攻撃で外のガレキを破壊して、鏡の中で攻撃に使うといったことは可能みたいです。

 

また、イルーゾォが「許可」したものしか鏡の中の世界には入ることができません。

通常は人間のみ「許可」し、スタンドは「許可」しないと言った引きずり込み方をするため、スタンドは鏡の中に入ることはできないです。

ただしイルーゾォが人間本体を「許可する」と言っても相手の本体とスタンドを自動的に判別するようなことはできず、誤認識してスタンドを引き入れてしまう可能性があるようです。

 

※ネタバレ↓

【これを逆手にとり、アバッキオは、ムーディブルースをリプレイでアバッキオに変化させることで、鏡の中にムーディブルースを引き入れさせるという作戦が見事成功しています。】

 

ネタバレ注意!

ここからは、ネタバレになってしまいますが、どのようにイルーゾォが作品に登場するのかを簡単に説明します。

イルーゾォは、ジョルノたちをポンペイの遺跡で待ち受け、1人ずつ鏡の中へ引き込んでいきます。

フーゴ、アバッキオと追い込んでいき、最後にジョルノを引き込もうとしますが、ジョルノは自らパープル・ヘイズのウイルスに感染しながら鏡の中へ入りました。

その結果、イルーゾォ自身もウイルス感染。

感染した腕部分を切り離して鏡の外へ脱出するも、現実世界のパープル・ヘイズのスタンドから攻撃を受け、ウイルスにより体が溶けて亡くなってしまうのです

 

今回は、イルーゾォについて見てきました。

やはり、特筆すべきは、彼のスタンド能力、鏡の世界とその中で強気な姿勢の彼のキャラクターの面白さでしょう。

この鏡を使ったバトルがアニメでどのように描写されるのか、今から期待できます。

 

パッショーネのボス敵対チーム

パッショーネのボス直属親衛隊

ブチャラティチーム

パッショーネ関係・その他

スポンサーリンク