めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

『ゴールデンカムイ』アシリパの魅力|杉元との関係について語ります

主人公・杉元の頼れる相棒であるアイヌの少女・アシリパ。

ゴールデンカムイの実質的なヒロインであり、アイヌの埋蔵金の鍵を握っているとされる重要な人物です。

さらにアニメ2期では、亡くなったはずの父と言われるのっぺら坊との再会が迫ろうとされています。

アニメ2期で、アシリパを待ち受ける過酷な運命とは。

そして、杉元との旅が、どんな結末を迎えるのか。

この記事で、アニメ2期におけるアシリパの見どころをご紹介します。

※ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

 

アシリパの目的をおさらい

凶暴なヒグマに襲われていた杉元と出会い、助けたことから急速に運命が動き出したアシリパ。

物語当初は、アイヌの埋蔵金である金塊を奪われ、仲間と共に無残にやられた父親の無念をはらすために、杉元に同行して網走の受刑者たちを追うことになりました。

しかし、アニメ1期のラストで、アイヌの金塊を奪ったのは実は父親の方であるとキロランケによって明かされました。

さらに、亡くなったと思われた父親はまだ生きていて、金塊を求める戦いの首謀者であり、網走に収監されている「のっぺら坊」であるという衝撃の展開を迎えることに。

関連:のっぺらぼうの魅力|正体・火傷の原因とは?

 

アシリパにとっては狩りの師匠であり、母を早くに亡くしてからは男やもめで育ててくれたかけがえのない父親。

●本当に父親は生きているのか?

●なぜアイヌの仲間をあやめてまで金塊を奪ったのか?

●その目的は?

アシリパの抱える多くの疑問こそが、そのままゴールデンカムイの物語の謎となっています。

 

アシリパと杉元との関係に注目

アニメ2期でもっとも注目しなければいけないのが、杉元との関係です。

アシリパにとって、杉元はかけがえのない相棒であり頼れる仲間です。

しかし、杉元が敵に対して見せる恐ろしい表情に、アシリパは怯えていました。

関連:杉元佐一の魅力|モデルや過去とは?

 

アニメ1期のような旅の始まりでは、杉元のしていることに口出しをしなかったアシリパですが、杉元との交流を深めていくなかで徐々に変化を見せるようになっていきます。

杉元がアシリパに見せる優しさと、敵対する第7師団や網走の受刑者たちに見せる敵対心。

長い旅のなかで、杉元の二面性をしっかりと見つめてきたアシリパは、自分なりの言葉で、杉元の心を解きほぐそうと試みます。

アシリパの想いが、杉元に届くことはあるのでしょうか。

 

アニメ2期の見どころ

のっぺら坊との対面を前に、揺れ動くアシリパの心変わっていくのは、杉元だけではありません。

アニメ2期では網走編を前に、アシリパ自身の変化していく心情が見どころになってきます。

普段は凛とした強さを持つアシリパが、年相応の不安げな面持ちを見せるようになってきます。

杉元をはじめに、同行する仲間たちはアシリパの不安を解消することが出来るのか。

あるとすれば、それはどんな状況になるのでしょうか。

そこに注目です。

 

アシリパの変顔コレクションが追加!?

アシリパといえば忘れてはならないのが変顔です。

アニメ一期からヒロインとは思えない数々の変顔を披露したアシリパ。

たまにシリアスな顔をすると、「この美少女だれ?」とファンが思うほど変顔のバリエーションが豊富でした。

 

そしてアニメ2期の範囲では、さらにアシリパの変顔コレクションが増えます。

特におススメなのは、苦手なヘビを見たときのリアクション。

ぎぃい〜!というヒロインにあるまじき悲鳴(?)と共に披露された変顔は、一度見たら忘れられなくなる迫力です。

アニメ2期でどう表現されるか、ぜひ見逃すことなかれ。

スポンサーリンク
 

アシリパの実力とは

アシリパは、大人顔負けの狩りの腕前を持っています。

丈夫な弓とアカエイとトリカブトを混ぜ込んだ矢を使い、精悍な山の獣にも毅然と立ち向かうアシリパ。

ヒグマをはじめとした動物相手なら、まず負けることはありません。

 

さらに、アシリパの狩りの腕前をさらに確かなものにしているのが、北海道の野山に関する豊富な知識です。

経験に裏打ちされた動物や植物についての知識は、どんな窮地に追いやられても冴えわたり、杉元一行の大きな助けとなります。

しかし、アニメ2期では、巻き起こるトラブルや白石のドジのせいで、盤石と思われたアシリパの装備があちこち欠けることに。

アシリパが杉元たちと共に、どのようにピンチを乗り切るのか、必見です。

 

なぜ金塊はアシリパに託されることになったのか?

アニメ1期では、アシリパの父ウイルクの友人キロランケによって、のっぺら坊がウイルクであると示唆されました。

キロランケの言っていることが真実ならば、なぜウイルクはアシリパに、アイヌの仲間をあやめてまで奪った金塊を託そうとしたのでしょうか?

そこに、大きな疑問が生まれます。

 

アニメ2期のクライマックスでは、ついにその真相にたどり着くことになります。

全てを知った杉元は、かつてないほど感情を露わにして。

真相を知った読者もまた、おそらく杉元と同じことを思うでしょう。

アイヌの埋蔵金を巡る戦いの真相が明らかになる、ゴールデンカムイアニメ2期のクライマックス。

決して、目を離してはなりません。

 

【関連】

鶴見サイド

土方サイド

網走サイド

杉本サイド

 

スポンサーリンク