めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

アニメ『3月のライオン』はどこまで放送されるのか。2クール?

 

ここでは、アニメ『3月のライオン』が原作の何巻まで放送されるのか、また何クール放送になるのかについて、公式情報と予想を織り交ぜてまとめています。

スポンサーリンク
 

【目次】

アニメ『3月のライオン』 について

【放送日】

2016年10月8日(土)23時00~

【放送局】

NHK総合テレビ(深夜枠)

【製作会社】

シャフト

 羽海野チカ先生の前作、『ハチミツとクローバー』はノイタミナ枠でアニメ化されましたが、今回は「シャフト」さんが製作するそうです。

 

アニメ『3月のライオン』は何クール放送になる?

「NHK総合テレビ」の深夜枠で放送されるアニメ『3月のライオン』。

いったい何クールの放送になるのでしょうか。

ちなみに1クールとは、3カ月(約13話分)です。

まずは、「NHK総合テレビ」で放送された過去の作品から見ていきましょう。

 

「NHK総合テレビ(深夜枠) 」過去のアニメ作品一覧

  • 2009年:『タイタニア』(全26話)
  • 2009年: 『グイン・サーガ』(全26話)
  • 2010年: 『花咲ける青少年』(全39話)
  • 2010年: 『メジャー (4th season)』(全26話)
  • 2011年: 『心霊探偵 八雲』(全13話)
  • 2011年: 『GIANT KILLING』(全26話)
  • 2011年: 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』(全10話)
  • 2012年: 『へうげもの』(全39話)
  • 2016年:『3月のライオン』(全?話)

 以上をご覧の通り、まず「NHK総合テレビ(深夜枠) 」のアニメ作品は4年ぶりだということが分かります。

深い心理描写の絡む、大人が楽しめる作品を放送することで有名な「NHK総合」ですが、4年ぶりのアニメ作品ということもあり、『3月のライオン』のアニメ化にはかなり期待が高まります。

 

そして大半の作品が全26話、つまり2クールで放送されていることも分かりますね。

全10話で放送された『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』は、原作が1巻しかないので、多くの話数を物理的に製作できなかったのでしょう。

また、例外的に全39話で放送されている『花咲ける青少年』と『へうげもの』は、「NHK総合テレビ(深夜枠) 」のみならず「NHK-BS」でも放送されています。

 

以上のことから予想するに、今のところ「NHK-BS」での放送が予想されていないアニメ『3月のライオン』は、2クール(全26話)放送となるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
 

アニメ『3月のライオン』はどこまで放送される?

もしもアニメ『3月のライオン』が2クール(全26話) で放送されるとして、いったい原作のどこまで放送されるのか気になりますよね。

1クールであれば、少ない話数の中に上手く原作を落とし込まなければならないので、ところどころで話を削ったり、展開を早くするなどし、結果として無茶なアニメ化となることも多いです。

しかし2クールもあれば、比較的原作の展開ペースや雰囲気を残しつつ、ちょうどいい感じにアニメ化しやすいのです。

これは特に、雰囲気や”間”を大切にしている『3月のライオン』のアニメ化にとってはうれしいことですね。

 

そして気になるどこまでアニメ化するのかについてですが、今の時点で、アニメ『3月のライオン』の公式ページには対局している宗谷名人と島田八段が登場しています。

島田八段が原作で本格的に登場するのは3巻からなのですが、宗谷名人が対局するシーンは4巻からしかないので、原作4巻から先まで進むのはほぼ確定でしょう。

『3月のライオン』4巻の感想とあらすじについてはこちら 

 

しかし、アニメ化が原作4巻までだとするならば、かなりゆっくりとしたペース展開になると予想されます。

原作のゆったりとした雰囲気を重視して原作4巻までアニメ化するのか、はたまた、零の学校生活に変化が出てくる5巻以降もアニメ化する可能性があるのか。ここが気になりますね。

 

ですが、もしも原作6巻までアニメ化するならば、2クールでは足りないような気がします。

それは、6巻からヒロインの”ひなた”ちゃんに大きなスポットが当たり始めるからで、この”ひなた”ちゃんの絡むストーリーは、とても数話で終わらせられるような内容ではないからです。

『3月のライオン』6巻の感想とあらすじについてはこちら

 

個人的には8話が一番アツい話なので、ぜひともアニメ化してほしいと願っているのですが、現実的な話、おそらく原作の4巻から5巻にかけてまでがアニメ化されるのではないでしょうか。

そして内容はおそらく、零が棋士というプロの世界に入り、将棋に対する自信と向き合いつつも、幸田家との確執に挑んでいくという筋のストーリーになるのではないですかね。

これは2期にも期待したいですが、少々気が早いですね。

とにかく、10月のアニメ放送開始が楽しみです。

 

こちらの記事も読まれています。

『3月のライオン』のモデルや棋士は誰?

スポンサーリンク
 

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。