読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『3月のライオン』応援ブログ

『3月のライオン』を中心に、さまざまな作品の感想や豆知識を掲載しています。

『3月のライオン』3巻のネタバレと感想

マンガ

こちらでは、『3月のライオン』3巻のネタバレや感想、あらすじについてまとめています。

打倒後藤九段を掲げて”獅子王戦”に挑む桐山零。

しかし、敵は後藤九段だけではなく...。

スポンサーリンク
 

 

 ※注:この記事はネタバレ要素を含んでいます。

 

『3月のライオン』3巻のあらすじ

  • 22話 『ゆく年』
  • 23話 『くる年』
  • 24話 『対岸にあるもの』
  • 25話 『黒い河1』
  • 26話 『黒い河2』
  • 27話 『扉の向こう』
  • 28話 『まぶしい闇』
  • 29話 『ほんの少しの水』
  • 30話 『月光』
  • 31話 『夜を駆ける』

 

風邪を引いてしまい、自分の家で寝込んでいた零でしたが、零を心配した川本家の姉妹たちによって川本家で看病されることに。

自身を看病をしてくれる川本家の人々と触れ合うことで、両親と妹を失って以来忘れていた”温かさ”を少し思い出した零でしたが、しかし、改めて自分の家に帰ると、より強く”孤独”を感じるようになってしまいます。

 

そんな中、零は4勝3敗の自身の成績から、唯一勝ち進んでいる獅子王戦に全力注ぐことに。

なんとしてでも獅子王戦で勝ち進み、後藤と戦いたいを焦る零でしたが、焦るあまり自身と相手の力量差を見抜けず、格上である島田8段との試合を”前哨戦”と侮ってしまいます。

さらに島田8段自身が零によって侮られているということを把握しており、それに対局中に気づいた零は猛烈な「恥ずかしさ」に襲われることに。

 

後藤に対する私怨によって島田8段をナメてしまったことを悔いた零は、島田8段の”身を投げるよう”な将棋に対する姿勢を見て、島田8段の研究会に入ることを決めるのでした。

 

スポンサーリンク
 

 

『3月のライオン』3巻のネタバレ

後藤正宗九段が登場

幸田香子が一方的に愛している相手である後藤九段が登場。

獅子王戦トーナメントでなんとか勝ち上がりたい零であったが、後藤九段も獅子王戦トーナメントに参加していることを知る。

過去の因縁から、後藤九段には負けられないと意気込む零は、獅子王戦トーナメントで後藤九段を倒すことを目標に据えるのだった。

 

獅子王戦トーナメントで島田八段と対局

”打倒”後藤九段を掲げ、獅子王戦トーナメントを勝ち上がる零。

そんな零の目の前に立ちはだかったのは、後藤九段と比べると、なんとも覇気が足りなそうな島田八段であった。

後藤九段と戦うために、なんとしてもトーナメントで勝ち上がらなければならないと焦る零は、目の前の敵である島田八段を”勝てる相手”だと思い込み、油断してしまう。

現役A級棋士である島田八段を相手に、零は勝利を手に入れられるのだろうか。

ちなみに、映画で島田八段を演じるのは、佐々木蔵之介さんです。

『3月のライオン』の映画キャストの比較まとめ

 

獅子王戦トーナメント決勝

3番勝負を制することができれば、”獅子王”である宗谷名人に挑むことが出来る獅子王戦トーナメント決勝。

トーナメントを順当に勝ち上がり、決勝までたどりついた挑戦者を待ち受けていたのは、後藤九段であった。

挑戦者は、後藤九段を倒して”獅子王戦”宗谷名人に挑むことができるのか。

そして、後藤九段に挑む挑戦者は零なのでしょうか、注目の3巻です。

 

『3月のライオン』3巻の感想

風邪をひいて寝込んでいるところを拉致られた零くんには、思わず笑ってしまいました。

川本家みたいな家族は憧れちゃいますね。

長女の”あかり”さんが特に良い人すぎる・・・。

 

そして3巻の注目人物は、やはり島田8段だと思います。

獅子王戦では零が簡単に島田8段に勝つものだと思っていましたが、予想とは異なり、島田8段は本当にアツく、手ごわい方でした。

完全に島田8段のことをナメてました。笑

島田八段の後藤や宗谷名人に対する感情についても、また複雑なのでしょうね。

今後、もっと掘り下げてほしいキャラクターです。

あと、今回も二階堂くんが良い味だしてましたね。

 

今回の3巻で意外だったのは、香子の後藤に対する愛が実は一方通行だったという事実ですね。

また、将棋を諦め”させられ”た香子の心情がより掘り下げられており、心にグサグサきました。

でも将棋ってやっぱり実力主義の世界ですから、将来を見据えて香子に将棋を辞めるように説得した父親も間違ってはいないんですよね。

やりきれなさが残ります。

 

”勝負”に自分のすべてをかけて戦う棋士たちを見て、今後、零はどのような成長を遂げるのでしょうか。

島田8段や二階堂くんが所属する研究会についても気になりますね。

島田8段の研究会に入ることを決めた零。

今後の展開が楽しみです。

次回の『3月のライオン』4巻のネタバレと感想はこちら

 

※ 4巻以外のネタバレと感想も以下の記事にまとめています。

『3月のライオン』各巻のネタバレと感想一覧 

 

 

スポンサーリンク
 

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。