めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

『3月のライオン』の島田開の魅力とは?|あかりさんとの仲はどうなる?

ここでは、映画『3月のライオン』に出演している俳優の佐々木蔵之介さんと、彼が演じる島田開というキャラクターについてまとめています。

ツイッターでは、『3月のライオン』の映画化が決定する以前から、「島田開役は佐々木蔵之介さんしかいない」という声が多く挙がっていました。

島田開に佐々木蔵之介さんというキャスティングは、主人公の桐山零役を演じる神木隆之介さん並みに理想的であると言えるでしょうね。

スポンサーリンク
 

 

島田開について

【年齢】30台後半

【段位】八段

【モデル】島朗 棋士(非公式)

【実写】佐々木蔵之介

 

まず、作中の島田開についてですが、彼は山形県天童市出身のA級棋士です。

A級棋士というのは、順位戦のA級リーグに属しているということです。

将棋連盟には、A級・B級1組・B級2組・C級1組・C級2組の5クラスが有り、プロ棋士はみんな最初はC級2組からスタートし、毎年通年の成績によって昇級と降級を繰り返します。

もちろん負け続ければ、A級であろうとC級2組まで落ちてしまいますし、勝ち続けてA級リーグで優勝できれば、名人と7番勝負を戦い、もしもそこで4勝できれば、晴れて名人になることもできます。

”名人”への挑戦権を得られるのはA級棋士のみであり、A級リーグに在籍しているということは、プロ棋士たちの中でもトップクラスの実力を持っているということの証明にもなるのです。

話が長くなってしまいましたが、つまりA級棋士である島田開は、かなりの実力の持ち主だということですね。

 

また、作中の名人である宗谷名人とは同い年です。

島田開の魅力のひとつとして、「ひたすら地道に努力を続ける」というモノがあります。

同い年に”宗谷名人”という化け物がいたとしても、決して将棋を諦めず将棋界で戦い続けており、作中でも将棋に対するアツい気持ちを度々垣間見せてくます。

何度負けても立ち上がるその不屈の精神が、彼のファンを増やし続けている理由なのかもしれません。

 

さらに、彼は、地元の人々のために自身初のタイトル獲得に向けて努力を続ける一方で、地元の振興にも多くの協力をしています。

原作では、5巻で地元の山形県天童市を訪れています。

漫画『3月のライオン』5巻の感想とあらすじについて

ちなみに、山形県天童市は現実に存在する街で、「将棋の街」として有名な観光地になっています。

 

主人公である桐山零と島田開の絡みは、原作3巻から始まりますが、何より彼らを深くつなげているのは、「島田研究会」の存在です。

この「島田研究会」は、島田開が主催している将棋を研究するプロ棋士たちの集会のようなもので、二階堂も所属してます。

まさに、島田開は桐山零の師匠と言えるでしょう。

 

ちなみに、島田開のモデルと予想されるのは、「竜王」のタイトルを獲得したこともある島朗九段です。

島朗九段は「島研究会」という名の研究会を開いており、この研究会には若手のころ羽生善治も所属していました。

したがって、公式には公開されていませんが、島田開八段のモデルは、おそらく島朗九段であると考えられるのです。 

 

その他、『3月のライオン』のキャラクターたちのモデルは、以下の記事にまとまています。

漫画『3月のライオン』のモデルや棋士は誰?

 

スポンサーリンク
 

 

佐々木蔵之介

【生年月日】1968年2月4日

【所属】ケイファクトリー

【主な出演作品(映画) 】

  • 『超高速!参勤交代 』
  • 『ソロモンの偽証 』
  • 『エヴェレスト 神々の山嶺 』

 

佐々木蔵之介さんのコメント

映画 『3月のライオン』に参加させて頂くことを、心より光栄に思います。

私が演じる島田開八段は、原作の漫画でも、とても魅力的な人気あるキャラクターの一人です。

羽海野チカさんの、原作ファンの皆様のご期待に応えられるのか、島田八段のごとく胃がキリキリ痛んでおります。劇場公開、楽しみにしてください。

 

【まとめ】

主演の神木隆之介さんとともに佐々木蔵之介さんも、映画化に当たって”島田開”役を多くのファンたちから熱望されていた人物の一人です。

 

『3月のライオン』の映画化が決定する以前から、「島田開役は佐々木蔵之介さんしかいない」という声がツイッターでたくさん挙がっており、↓のツイートもその一部です。

 

 

気弱で病弱そうな外見ながらも実は”アツい”という”島田開”のギャップが、まさに佐々木蔵之介さんのイメージにぴったりです。

佐々木蔵之介さんの演じるアツい島田八段の演技がとても楽しみですね。

 

ちなみに、映画『3月のライオン』のキャストたちは、以下の記事で詳しくまとめています。

どうぞ、ご覧ください。

映画『3月のライオン』の出演者まとめ

 

島田開と川本あかりさんの仲は?

 12巻で、真面目に川本あかりの結婚相手を探している零によって、あかりさんに紹介された島田開八段。

 ⇒漫画『3月のライオン』12巻の感想|ネタバレ含む

 

12巻では島田開八段と同時に、零の学校の教師である林田先生もあかりさんに紹介されていたため、島田開八段と川本あかりさんとの仲が進むかどうかは、今後次第ということになります。

個人的には島田開八段と川本あかりさんの組み合わせはとても素晴らしいと思うのですが、そうなると、林田先生が心配だし...。

また、もしかすると、新たな刺客が現れるかもしれないという心配もあります。

今のところは顔を合わせただけである島田開八段と川本あかりさんの関係の今後に注目ですね。

 

3月のライオンの二海堂晴信のモデルは誰?

 

スポンサーリンク
 

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。