めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

オーバーロードのアニメ3期の可能性と予想|これは続編があるパターン?

※追記:『オーバーロード』の3期は2018年7月~の放送が決定しました。

 

 

今回は『オーバーロード』のアニメ3期の可能性や、「もしもアニメ3期を制作するのであればいつごろになるか」という予想について書いてみました。

オーバーロードのアニメ2期は1期に劣らず人気です。

ぜひともこの調子でアニメ3期を制作してほしいのですが、実際どうなのでしょうか。

※ネタバレ注意

スポンサーリンク
 

 

以前の記事>>オーバーロードのアニメ2期はどこまで放送される?予想してみた

 

オーバーロード2期の感想

『オーバーロード』の2期は1クールだと分かってはいましたが、なんだか惜しいという気持ちが大きいです。

リザードマン編も王国編もストーリーの流れはとても上手く編集されていましたが、オーバーロードらしい「登場人物たちの心理描写」をもっと強調してほしかったな...という気持ちです。

やはり、たった13話分に「リザードマン編」と「王国編」という二章の内容を詰め込むのは至難の業ですね。

 

またネット上では「王国編」が人気である一方、「リザードマン編」の人気が低いようです。

個人的には、リザードマン編ではナザリック勢の無慈悲で圧倒的な戦闘力が描写されていたので満足です。

でも王国編を観て「リザードマン編を削ってでも、王国編にもっと尺を使おうや!!」となってしまうのも仕方がないですよね。

リザードマン編はあれ以上尺を削るのは難しかったのでしょうし、原作者様もなろうでリザードマン編を書いていた時期にまさかアニメ化の構成までは想定していなかったでしょう。

アニメの尺や構成は原作のある作品をアニメ化する上で「仕方がない」と割り切るしかないですかね。

 

アニメのクオリティに関しては、1期と比べてもあまり遜色はないかなという感じでしたね。

でも2期の戦闘シーンは少し淡々としていた感があるので、アニメ3期はもっと激しい戦闘を観てみたいです。

1期のクレマンティーヌ戦のような戦闘プリーズ!!まあ、ナザリック勢は基本的に人間相手には無双できますから、淡々とした戦闘シーンになってしまうのは宿命ですかね。

 

アニメ1期からかなり時間が空いた後の2期でしたから、正直観る前までは不安な気持ちもありました。

しかし、オーバーロード2期はそんな不安を吹きとばしてくれるほど良い作品でした。

スタッフの方々にはマジで感謝です。

この調子で、ぜひアニメ3期を作って欲しい... 

 

オーバーロード3期の可能性

オーバーロード3期の可能性についてですが、私は結構期待しています。

アニメ3期を制作するかどうかは円盤や原作の売上によるところが大きいですが、オーバーロードは作品自体の知名度と人気がかなり高いのです。

アニメ2期が放映された多くの作品でも、ファンが少なく人気がない作品はたくさんあります。

多いのは「1期は大当たりしたけど、2期は中々話題にならない」という作品ですね。

そして勿論、このような作品はアニメ3期が制作される可能性はかなり低くなります。

 

しかし一方、『オーバーロード』はアニメ2期も結構話題になっていますし、ストーリーが練られているため原作シリーズを購入するファンも多いのです。

つまり、オーバーロードは一発屋などではなく、しっかりとした実力のある作品だと言うことですね。

ここまで大きなコンテンツですと、アニメ3期が制作される可能性は全然あります。

 

オーバーロードは作り込まれた世界観無双する主人公サイドの爽快感が魅力の作品です。

そして一見、王道的な作品に見えるオーバーロードですが、意外と類似した作品があまり無いんですよね。

海外ウケもかなり良いですし、アニメ3期の制作はかなりアリでしょう。

※DVD&BDの円盤売上は、分かり次第追記します。

 

スポンサーリンク
 

 

オーバーロード3期はいつ頃になるか

1期:2015年7月~9月

2期:2018年1月~3月

3期:?

肝心の「オーバーロード3期の放送がいつになるのか」という疑問についてですが、正直に言って全く予想できません。

たいていの作品であれば、原作ストックの状況から次にアニメ化されるだろう時期をある程度予想することができます。

しかしオーバーロードの場合、原作ストックは十分なのです。

つまり、オーバーロードは常にアニメ3期の制作が発表がされる可能性があるという状況なのです。

 

そもそも、まずアニメ1期の放送から約3年も後に2期が放送される作品が少ないのです。

この点、オーバーロードはかなり珍しい作品だと言えます。

 

アニメ3期についての個人的な予想と期待

私の勝手な予想ですが、もしもオーバーロードのアニメ3期が制作されるのであれば、3年も待たない間にはアニメ3期が放送されるだろうと思います。

「オーバーロードは、なぜアニメ2期がこのタイミングで制作されることになったのか」と考えてみると、おそらく作品の人気が高水準を維持し続けていたからだと考えられます。

売れ続ける作品は貴重ですし、アニメ1期を制作する段階では、『オーバーロード』がここまで人気の作品になるとは制作サイドも考えていなかったのではないでしょうか。

ですから、オーバーロードの人気が想定以上に続いている様子から、アニメ2期の制作が決まったのではないかと考えられます。

 

そして、オーバーロードはすでに続編である2期を制作したという実績を作りました。

もはや「本当に作品の人気が今後も続くのか?」と長く観察する必要はないでしょうし、むしろ「この勢いに乗ってどんどん続編を作ろう!」という流れになっても不思議ではありません。

ですから、もしもオーバーロードのアニメ3期が制作されるのであれば、次は長く待たなくてもいいのではないかと思うのです。

むしろ3年以内にアニメ3期が制作されないのであれば、続編の望みは薄いかもしれませんね。

 

アニメ3期の内容予想

アニメ3期が制作されるのであれば、おそらく帝国編に入るでしょう。

原作の7巻~9巻相当がアニメ化されると考えられます。

ただ心配なのは、結構残虐なシーンが多い章であるということですね。

 

アニメ2期でもナザリック勢の無慈悲さは結構表現されていましたが、アニメ3期はそれを二段階ほど飛び越えるはずです。

主人公がどんどん魔王になっていきますからね。

もし制作されるのでれば、伝説に残る作品になるでしょう。

オーバーロードのアニメ3期は気長に待とうと思います。

 

関連

『ノーゲーム・ノーライフ』のアニメ2期はいつ頃か、内容と共に予想してみた

宝石の国のアニメ2期はいつ頃?可能性について語ります

 

スポンサーリンク