めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

オーバーロードのアニメ2期がどこまで放送されるか予想してみた

ここでは、『オーバーロード』のアニメ2期が、原作のどこまで放送されるのかについて考えてみようと思います。

アニメ1期で散々な無双ぶりを披露したアインズ様ですが、リザードマンたちが登場する2期もナザリックのジェノサイドが続くでしょう。

1期以上にカオスな展開になりそうな2期ですが、一体どのような展開になるのでしょうか。

勝手に予想してみました。

ネタバレが含まれますので注意してください。

スポンサーリンク
 

『オーバーロード』2期は何クール?

原作のどの部分までアニメ化するのか予想する上で、そもそも何クール放送するのかは重要ですよね。

という事で、『オーバーロード』2期の話数について調べてみました。

そして結果としては、『オーバーロード』2期は1クール(12話)でほぼ確定のようです。

 

根拠としては、『オーバーロードⅡ』のBlu-ray&DVDが、全3巻で販売されることが発表されていることが挙げられます。

ちなみに、第1巻は2018年4月25日発売の予定です。

 

つまり、BD&DVD各巻に4話ずつ収録されるということですね。

1期も1クールでしたし、正直「2期も多分1クールなんだろうな」とうすうす予想していましたが、実際に1クールだと分かるとちょっと残念な気持ちになりますね。

『オーバーロード』1期は国内外問わず大ヒットしましたし、2期は2クールで制作してもいいと思うんですが、何か理由があるのでしょうか。

まあ、とにかく『オーバーロードⅡ』が1クールであると仮定して、アニメ化部分について考えていきます。

まずは、『オーバーロード』アニメ1期の内容について簡単に振り返ってみましょう。

 

『オーバーロード』1期の簡単な振り返り

『オーバーロード』アニメ1期の超カンタンな振り返り

主人公モモンガが「ナザリック」と一緒に異世界に転移

「アインズ・ウール・ゴウン」として村で無双

冒険者として異世界の情報調査&無双

守護者シャルティアと戦闘&勝利

 

結論、課金アイテム強ぇ。

本当に簡単にまとめてしまいましたが、1期は2015年放送でしたし、アインズ様の無双の印象が強すぎて細かい展開を覚えていない方は意外と多いのではないでしょうか。

まあ、とにかく無双尽くしの1期だったわけです。

 

そして本作は、主人公側の異常な無双さ故に人気が出た作品と言えます。

つまり、2期も主人公たちが無双するのかどうか、そこが気になるわけです。

もちろん、主人公たちの無双シーンを目当てに2期の放送を楽しみにしている方々も多いでしょう。

しかし安心して下さい。

アニメ2期は1期以上に無双する場面が多いのです。

スポンサーリンク
 

『オーバーロード』アニメ2期の展開予想

そして本題、『オーバーロード』2期の展開について具体的に予想していきます。

まずは、原作について見ていきましょう。

アニメ1期では原作の3巻部分までをアニメ化しましたから、2期は4巻~6巻までをアニメ化すると考えられ、原作各巻の副題は以下のようになっています。

原作の副題

4巻:『蜥蜴人の勇者たち』

5巻:『王国の漢たち(上)』

6巻:『王国の漢たち(下)』

「蜥蜴人」とはリザードマンたちの事で、原作4巻はナザリック勢の理不尽な侵攻に立ち向かうリザードマンたちの物語です。

そして5巻と6巻は、リ・エスティーゼ王国を舞台に、様々な勢力がそれぞれの思惑で暴れまわるというカオスな内容となっています。

リザードマンたちの物語も楽しみではあるのですが、個人的には、多くの登場人物がカオスに入り乱れる5巻、6巻部分のアニメ化が楽しみです。

 

そしてBD&DVDが全3巻であり、おそらく各巻4話収録になるだろうことを考えると、『オーバーロード』2期は以下のような展開になると考えられます。

『オーバーロード』アニメ2期の予想

1~4話:「リザードマン編」

5~12話:「王国編」

 

「リザードマン編」の予想

『オーバーロード』2期の公式PVを観る限り、リザードマンたちの活躍がかなり強調されています。

「『オーバーロード』2期は、リザードマンたちだけで終わってしまうんじゃないか」と心配になるほどですよね。

実際、原作4巻のリザードマンたちの物語はかなり深く長いですし、1クール全てをリザードマンたちに割くことも十分に出来るでしょう。

ですが、この章はリザードマン側の視点で描かれているので、あまりアインズたちの無双による爽快感を感じられないんですよね。

むしろ、アインズたちは敵ですので、絶望感が半端ないです。

多くのファンがアインズたちの無双による爽快感を求めているのは、制作側も分かってくれていると思うので、さすがに5話以上もリザードマンの話を引っ張ることはないだろうと考えられます。

ですから、リザードマン編は4話までで終わるのではないかと思うのです。

スポンサーリンク
 

「王国編」の予想

そして注目の「王国編」では、『オーバーロード』らしさを存分に感じることが出来るでしょう。

リ・エスティーゼ王国が舞台の「王国編」では、第三王女のラナーや家臣のクライン、1期でも登場した「ビーフ・ストロガノフ」こと戦士長のガゼフ・ストロノーフの登場が増えます。

そして、ナザリックを除いたこの世界の猛者たちが多数登場し、英雄を目指すアインズが暗躍するのです。

 

一応言っておきますと、基本的にこの章の登場人物はみんな狂ってます。

優しそうなラナー王女も例外では無いですよ。

唯一の救いは、愛すべき戦士長ガゼフぐらいではないでしょうか。

またガゼフのファンが増えそうですね。

 

そしてこの章の楽しみは、何と言っても、1期と同様に素晴らしい戦闘シーンがたくさん観られるだろうという事です。

魔法や武技を使った戦闘シーンが楽しみすぎますね。

 

また、1期では十分描写されていなかった、この世界の情勢や実力者たちについてどんどん明かされていくでしょうから、戦闘だけではない『オーバーロード』の世界観の魅力を感じられそうです。

ただ、やはり王国編は2クール欲しい・・・

 

『オーバーロード』アニメ3期の可能性

円盤の売り上げ次第ではありますが、個人的に『オーバーロード』の3期は十分有り得ると思います。

というのも、『オーバーロード』は王国編が終わり、帝国が絡みだすあたりから加速度的に面白くなってくるからです。

そして帝国と深く関っていくことで、「アインズ・ウール・ゴウン」がどんどん表舞台で活躍するようになっていくのです。

王国編の描かれ次第ですが、ぜひ帝国編もアニメ化して頂きたいですね。

 

関連

宝石の国のアニメ2期はいつ頃?可能性について語ります

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの正体や過去についての考察

『りゅうおうのおしごと!』主人公・九頭竜八一の本当の実力とは?

『ノーゲーム・ノーライフ』のアニメ2期はいつ頃か、内容と共に予想してみた

 

スポンサーリンク
 

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。