めにあっく

アニメ・漫画・ライトノベル作品の感想や考察を気ままに書いています。

りゅうおうのおしごと!雛鶴あいと夜叉神天衣の実力を説明します

ここでは、『りゅうおうのおしごと!』の雛鶴あい夜叉神天衣の実力についてまとめています。

現役の竜王である九頭竜八一くんに弟子入り出来るほどですから、その実力の高さは疑うべくもないのですが、実際、彼女たちの将棋の実力はどれほどなのでしょうか。

彼女たちの才能や得意技についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

まずは、雛鶴あいちゃんから見ていきましょう。

※ネタバレ注意

スポンサーリンク
 

雛鶴あい(ひなつるあい)について</h2

プロフィール

※原作開始時点

生年月日:10月7日(9歳)

血液型:AB

出身地:石川県七尾市

師匠:九頭竜八一竜王

好物:カニ、バターライス

主人公である九頭竜八一くんの内弟子であり、彼と二人で生活している本作のヒロインでもある雛鶴あいちゃん。

ですが実際、主人公の登場シーンと並んで彼女が棋士として闘う場面も非常に多く、彼女は「第二の主人公」と言って良いでしょう。

 

また実家は、竜王戦最終局の会場になるほどの高級旅館である『ひな鶴』で、家事全般のスキルは非常に高く、もはや主人公の胃は完全にあいちゃんに掴まれているのが現状です。

さらに原作5巻では、八一くんの仕事をリストラされた父親や就活が決まらず悩んでいた兄が、密かに『ひな鶴』の敏腕OKAMI(あいちゃんの母親)の誘いで、『ひな鶴』に就職していることが発覚しました。

八一くんとあいちゃんの外堀が着々と埋められており、八一くんが『ひな鶴』の婿養子に入る日も近いでしょう。

 

雛鶴あいの実力とは

そして気になる雛鶴あいちゃんの将棋の実力ですが、歴代最年少の10年と1ヶ月で女流棋士になるほど高いです。

ちなみに、リアルでは11歳6ヶ月で女流棋士になった藤田綾さんが最年少です。



この点だけでも、あいちゃんの異常な才能について分かって頂けると思うのですが、それに加え、あいちゃんは八一くんに弟子入りするまで詰将棋のみで腕を鍛えていたのです。

つまり、現役の竜王に弟子入りできるほどの実力を、完全な独学によって身につけた小学3年生ということですね。

さらに、詰将棋の問題をいくつも暗記して、脳内で解くことが出来るというハイスペックぶりです。

八一くんがその才能を羨むのも分かる気がします。

まあ、八一くんも彼女に匹敵するほどの天才なわけですが。

 

そして、あいちゃんは詰将棋ばかりを解いてきたため、詰みを発見するまでのスピードが異常に早く、終盤においてよくその真価を発揮します。

この終盤力は現役竜王の八一くんの実力に追随するほどで、もはやモンスターの域に達しています。

 

そして、彼女という「特大の原石」を更に磨き上げるために大きな役割を果たしているのが、師匠である八一くんと、夜叉神天衣ちゃんという同世代のライバルの存在なわけですね。

スポンサーリンク
 

夜叉神天衣(やしゃじん あい)について

プロフィール

※原作開始時点

生年月日:12月10日(9歳)

血液型:A

出身地:兵庫県神戸市

師匠:九頭竜八一竜王

好物:紅茶、はちみつアルテナ

特技:角交換

作中に登場する、もうひとりの天衣(あい)ちゃんです。

月光会長が自ら弟子に誘うほどの実力を持っていた元アマチュア名人を父に持ち、雛鶴あいちゃんに並ぶほどの将棋の才能を持っています。

彼女は現在は八一くんの弟子となっていますが、当初は月光会長の弟子になる予定でした。

しかし、八一くんが天衣ちゃんに惹かれ、月光会長に天衣ちゃんを賭けた勝負を挑んだ結果、八一くんが師匠になったのです。

ちなみに、ここで晴れて女子小学生二人を弟子にした八一くんは、「クズ竜王」の称号が定着しました。

 

夜叉神天衣の実力とは

まず端的に説明すると、天衣ちゃんは雛鶴あいちゃんに匹敵するほどの才能を持っています。

これは、あいちゃんの女流棋士入りの歴代最年少記録を1ヶ月だけ塗り替え、10年0ヶ月で女流棋士になったことからも分かると思います。

 

しかし、あいちゃんと天衣ちゃんのお互いの棋風は大きく異なります。

簡単に説明すると、あいちゃんは整然とした場面での終盤力に強いのに対し、天衣ちゃんはカオスな場面からの序盤~中盤が特に強いのです。

また天衣ちゃんは、八一くんに弟子入りして大阪の新世界にある将棋道場に通い、さまざまなハメ手を学ぶことでさらにその実力を磨きました。

そのため、初めてのあいちゃんとの対局では、天衣ちゃんが勝利しています。


天衣ちゃんもあいちゃんというライバルがいなければ、その実力を大きく伸ばすことはできなかったでしょうし、この二人の関係は本作をかなり熱くさせていると言えるでしょう。

ちなみに天衣ちゃんは、八一くんの熱烈なファンだった父親の影響で幼少時から「後手番一手損角換わり」を何局も指していたため、難しいこの戦法を得意としています。

原作7巻以降の、二人のあいちゃんたちの躍進がとても楽しみです。

 

 

関連

『竜王』九頭竜八一の実力について

『女流最強』空銀子の実力や葛藤について

 

スポンサーリンク
 

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。